« 第三回口頭弁論(2010/11/04)傍聴記 (Revised) | トップページ | 情景〜保土ヶ谷高校 -春2- »

2011/02/23

情景〜保土ヶ谷高校 -春1-

◇紅白梅と校舎を望む (2006/3/5) 

柳沼英夫保土ヶ谷高校水彩画

【水彩画:40cm(W)x30cm(H) ドイツ・ハーネミューレー紙】

Copyright 2011 Hideo Yaginuma All Rights Reserved.

2006年3月5日の風景です。
生徒昇降口の北側から校舎を描きました。
梅の花、花壇の花がきれいでした。
画面左側の木は、楠です。   
(作者解説より)

 

二回目の公判の別れ際、ふと「保土ヶ谷高校の絵、ない?」と訊きました。

(同窓生にとって、彼はいつも画材と一緒というイメージがあるので…)

在任中描いたスケッチがあるとのことでしたが、あいにく転任時のゴタゴタで他の資料の中に紛れ込んでしまっていました。

化学物質被曝によるダメージで体調の思わしくないなか 裁判の準備は待ってくれません。

当時のことを思いだし記憶を明晰にする必要があります。

その作業はボディブローのように 心にも負担を強います。

もちろん日々の授業があり、雑務があり、さらに追い打ちをかけるように咋夏の異常な暑さがありました。

 

年が改まり、今度は近年にない寒気が列島を被っています。

いまだ見つからない作品の代わりに、かれは新しい絵を描くと約束してくれました。

自宅のアトリエが北向きで風邪をひきそうでしたが、足に梱包用のプチプチを3重に巻いてガムテープで留めると足が冷えません。これは、名案です。
今日は、腕の部分に足をつっこんで、ダウンジャケットを足に履いてみました。ももまで暖かくなりました。  
 (近信より)

 

そうして描きあげ送付されてきたのが この絵です。

画像を、クリックしてみてください。1000ピクセルの画像でごらんいただけます。

 

 

生徒たちの声が 聴こえてきませんか。     

 

     〔工事着工より17ヶ月経過〕

 

※作品の著作権は、作者柳沼英夫氏に帰属しています。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

 

« 第三回口頭弁論(2010/11/04)傍聴記 (Revised) | トップページ | 情景〜保土ヶ谷高校 -春2- »

回廊 -sketch-」カテゴリの記事

portal

カンパのお願い

  • ゆうちょ振込先
    記号 002201 
    番号 84845 
    名義 保土ヶ谷高校シックスクール裁判を支援する会

    よろしくお願いします。

What's New

  • カウントダウンメーカー



  • タイプミス・誤変換などお気づきの点等ありましたら、お手数ですがご一報ください。早急に訂正します。
  • 2018年10月
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    Mail

    • ご連絡はこちらからお願いします。

      管理者へのMail

      フォームメールを変更しました。(2011/3/31)

    無料ブログはココログ