« 第14回口頭弁論(2012/10/16)の要点 | トップページ | シックスクールのビラを配りました »

2013/05/06

第15回口頭弁論(2012/12/25)の要点 (訂正・追記あり)

原告側から意見陳述が提出されました。 意見陳述の概要は以下のとおりです。

 

1.「学校環境衛生の基準」に該当しないというのは誤りである

(被告) 建築基準法の建築確認申請に該当しないので、臨時検査をしなかった。

(原告) 「学校環境衛生の基準」によれば、改修等は建築確認申請の有無を問わないものと明記されている。

2. 仮に「学校環境衛生の基準」の「改修等」に該当しないとしても検査実施の義務がある

(原告) 被告側は異常事態を確実に認識していたのだから直ちに臨時検査を実施すべきだった。

認識していた根拠:工事期間中から検査を求める声があり、異臭を確認した上で、空気ダクト、換気扇、脱臭機の設置を次々に指示していた。

3.VOCの放散速度、放散量

 a. 室内のVOCの濃度は施工直後が圧倒的に高い

VOCは塗布後一週間程度で放散量が急激に低下する。室内の濃度も同様である。元加賀小学校の事例も同じであった。

     

 b. 気温と放散量の関係について

    気温の面からみても、VOCの大半は施工後すぐに放散されてしまった可能性が高い。(※)

大量放散発生したと被告が主張する2005年4月の平均気温は14.7度。
が、施工された2004年9月から2ヶ月以上にわたって4月(検査を実施)の平均気温より高い日が続いていた。

  9月平均気温:24.6度 10月:17.2度 11月: 15.1度

【補足】 ここでの主張は、2.で述べている「直ちに臨時検査を実施すべきだった」という主張の根拠を述べるとともに、第14回口頭弁論での被告の「かなり大量の化学物質に接触するような曝露は考えられない」との主張に対する反論となっているように思われる。

     

 c. 屋上防水工事ではVOCの高濃度が長期間続くこと

   屋上防水工事という特殊性から、通常より長期間室内のVOC濃度が高くなる。

    • 本件のような屋上防水工事では、非常に長期間にわたって高濃度の揮発物質が検出されたとの報告もある。
    • 田辺教授(本件事故対策委員)が述べていること
      トルエンは防水層を通過して放散することはまずないので、階下の教室に放散する。初期段階ではかなりの量がクラックを伝わって抜けているのではないか。

4.その他

被告が類似事例を速やかに調査し、対策を検討していれば、早期に原因究明および確実な曝露防止措置をとることが可能であった。(被告は原告が示した類似事例は本件事故と全く異なると主張している)

    • 元加賀小学校の事故は屋上防水工事が原因の一つであった。
    • 田辺教授が被告に類似事例として示したのも元加賀小学校の事例である。
    • 世田谷泉高校の例も、VOCがスラブを貫通、階下に放散という点で本件に類似している。
    • 芸術科教員が2004年12月24日時点で被告に同校の事例を参考に原因調査を要求していた。

 

by ぷぅさん

※ 原告から、3-bでいうところの、VOCが放散された場所とは、「階下の音楽室・書道室・書道室前廊下ホール・西棟部活倉庫教室および廊下部分」であるとの説明がありましたので、補足して追記します。(2013/5/5)

« 第14回口頭弁論(2012/10/16)の要点 | トップページ | シックスクールのビラを配りました »

ズームアップ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第15回口頭弁論(2012/12/25)の要点 (訂正・追記あり):

« 第14回口頭弁論(2012/10/16)の要点 | トップページ | シックスクールのビラを配りました »

portal

カンパのお願い

  • ゆうちょ振込先
    記号 002201 
    番号 84845 
    名義 保土ヶ谷高校シックスクール裁判を支援する会

    よろしくお願いします。

What's New

  • カウントダウンメーカー



  • タイプミス・誤変換などお気づきの点等ありましたら、お手数ですがご一報ください。早急に訂正します。
  • 2018年10月
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    Mail

    • ご連絡はこちらからお願いします。

      管理者へのMail

      フォームメールを変更しました。(2011/3/31)

    無料ブログはココログ