« 控訴棄却、されど・・・・ | トップページ | 控訴審判決全文(PDF) »

2016/02/01

ふと 思った・・・・・

_mg_8977b30_2
一審のときも そうだった。

 

主文だけを読み上げて退場する裁判官たち。

まるで同じシーンのリプレイのように文言までもかわらない。

既視感があると、一審のときには口を衝いて出た「不当判決」の言葉も出てこない。

 

・・・・・慣れて、どうする。

 

報道はきていた。

しかし、翌日、記事はなかった。 

 

負けたから、なのか。

あのときも、思った。

裁判所の判断を後退させたから、とりあげてもらえないのか。

 

思考は同じ回路をめぐりながら、ふと べつの出口にたどりつく。

いままで こうして つらい思いをしてきたひとたちが

いっぱい いっぱいいるのではないか。

それを 知らなかっただけではないのか。

_mg_8948b30

あまりにあたりまえで ありふれたことだから

記事にもならず

わたしたちは つながらないできた。

 

想像する力を 持たなかったから。

 

ならば、わたしたちは

切りすてられたわけでない。

孤立でもない。

昨日まで きづかなかった

たくさんの たくさんの

語られることのない人々と ともにいよう。

 

(by karasunoendo)

 

【画像説明:上=脱原発テント、下=第二次水俣訴訟】

 

 

 

« 控訴棄却、されど・・・・ | トップページ | 控訴審判決全文(PDF) »

傍聴の覚書」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふと 思った・・・・・:

« 控訴棄却、されど・・・・ | トップページ | 控訴審判決全文(PDF) »

portal

カンパのお願い

  • ゆうちょ振込先
    記号 002201 
    番号 84845 
    名義 保土ヶ谷高校シックスクール裁判を支援する会

    よろしくお願いします。

What's New

  • カウントダウンメーカー



  • タイプミス・誤変換などお気づきの点等ありましたら、お手数ですがご一報ください。早急に訂正します。
  • 2018年10月
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    Mail

    • ご連絡はこちらからお願いします。

      管理者へのMail

      フォームメールを変更しました。(2011/3/31)

    無料ブログはココログ