学習会

2012/07/28

7/27 シックスクール裁判学習会報告

7/27保土ヶ谷高校第一回シックスクール裁判勉強会
(左から川本弁護士、柳沼原告、阪田弁護士)

うだるような週末、第一回保土ヶ谷高校シックスクール裁判学習会が開催されました。

7/27保土ヶ谷高校第一回シックスクール裁判勉強会
まず、原告より提訴に至るまでの経過説明が、裁判に提出されたビデオを参照しながら行われました。

あらためて画像で見ると、つくづく、クラックだらけの校舎なのだなぁと思います。

続いて、阪田弁護士から裁判の経過、争点についてのおさらいがありました。

これまでも裁判後のミーティングで逐次説明は受けていたのですが、これだけ体系立てて聞いたのは初めてです。

今学習会のメインにもかかわらず、講義に集中していて、写真を取るのを忘れました。

阪田弁護士、ごめんなさい。

7/27保土ヶ谷高校第一回シックスクール裁判勉強会
質疑応答では、参加者のさまざまの視点からの意見が交換されました。

 

長期間にわたる裁判は、当事者にとって、膨大な準備・作業をしいるだけでなく、孤独という陥穽があるのかもしれないと感じました。

それは、心にのしかかって、肉体を疲弊させます。

しかし、別のフィールドで活動を続けられている方の発言が、

そういっただるさ、心の隅にたまった澱(おり)も 薙ぎ払えるのだなぁと。

そういった意味でも、意義のある学習会だったと思います。

内容についての詳述は、また後日。

2012/07/15

7.27 学習会へのおさそい

梅雨明けはまだですが、むし暑い日が続きます。

みなさま、お元気ですか。

 

2010年の提訴以来、まる二年がすぎました。

次回8月末の裁判では、いよいよ被告側の反論が始まります。

それに先立ち、弁護団の一員でもある阪田勝彦弁護士が講師となって勉強会が開催されます。

内容は、これまでの経過を総括し、争点の確認と今後の展望などについてです。

 

場所: 開港記念会館1号室

日時: 7月27日(金) 18:30~

     最寄駅は、みなとみらい線「日本大通り駅」から徒歩1分です。

     開港記念会館アクセス

 

お忙しい中とは思いますが、多数のご来場をお待ちしています。

そして、事故時 在学していた保土ヶ谷高校卒業生のみなさん。

ひとりで悩んでいることはありませんか。

柳沼先生に会いにきてくださいね。

portal

カンパのお願い

  • ゆうちょ振込先
    記号 002201 
    番号 84845 
    名義 保土ヶ谷高校シックスクール裁判を支援する会

    よろしくお願いします。

What's New

  • カウントダウンメーカー



  • タイプミス・誤変換などお気づきの点等ありましたら、お手数ですがご一報ください。早急に訂正します。
  • 2016年7月
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            

    Mail

    • ご連絡はこちらからお願いします。

      管理者へのMail

      フォームメールを変更しました。(2011/3/31)

    無料ブログはココログ